マイホームの換気

マイホームの中には目に見えませんが、さまざまな汚れた空気があります。
台所では調理が行われ、お風呂のお湯からは水蒸気が立ち上ります。
インテリア用品や内装材からは、化学物質が出ている可能性もあります。

最近のマイホームは気密性に優れているため、換気をしないとこれらの汚れた空気が室内にこもってしまいます。
室内に人が沢山いれば、空気中の二酸化炭素濃度は上がっていくことでしょう。
空気を入れ替えない限り、人の健康や建物に悪影響を与えてしまいます。
空気は目に見えないものであるため、なかなか実感が湧いてきませんが、マイホームづくりには換気対策も重要なポイントになってきます。

換気には換気扇などを利用した「強制換気」と窓を利用した「自然換気」の2種類があります。
お風呂や洗面所、キッチンなどには強制換気設備である換気扇が必要になってきます。
寝室やリビングなどはできるだけ自然換気ができるような窓の配置を考えてみてはどうでしょうか。
自然換気が効率よく行われると、換気や冷暖房にかかるエネルギーを減らすことができ、環境への負荷を減らすことができます。
エアコンなどの人工の風よりも、自然の風のほうが健康には良さそうです。
また、さわやかな自然の風には気分をリフレッシュしてくれる効果もあるはずです。
せっかく作るマイホームですから、健康的なものにしたいはずです。
健康的なマイホームをつくるためには、自然換気への配慮も必要であると思います。

Powered by Movable Type

Supported by Movable Type入門